福袋でとんでもない商品が!

毎年、お正月に家電量販店の福袋を買いに行きます。
私の地元にある家電量販店の福袋は、どちらかというと小さめな電化製品や、家電グッズなどを10点から15点ほどまとめたものを5000円あるいは10000円で販売するシステムになっています。
基本的には前年に売れ残った商品の在庫処分としての意味合いがあるため、ひとつひとつはあまり良い商品は入っていません。
しかし、そんな価値の低い商品だけで販売していては福袋はまったく売れなくなってしまうので、3袋に1袋くらいの割合で、一つの商品で福袋代が充分元をとれてしまうくらいの、高価な商品が入っていることがあるため、毎年ギャンブル感覚で福袋を購入しています。
最近の、買う前から何が入っているか分かっているような福袋と比べて、昔ながらの硬派な福袋だと思います。
普通入っている商品は、売れ残りの単3電池のセットとか、聞いたこともないメーカーの安っぽいハンディのマッサージ機など、本当に対したことのないものばかりなのですが、去年の正月の福袋で私の父がとんでもないものを引き当ててしまったのです。
1つ10000円の福袋を購入した父。さっそく中を改めると、やはり電池などの大したもののないものばかり。
そんな中、私たち家族が目を疑うようなものが入っていました。
なんと、iPhone6が入っていたのです!
当時はまだ6は最新モデルで、とても福袋の中に入っているとは思えないような商品。
まさか10000円の福袋にこんなものが入っているなんて!
結局、そろそろスマホを買い換えようかな、と思っていた妹にそのiPhoneは行き渡ることになり、新年早々ラッキーな出来事となりました。
後日その量販店で買い物をした時に父が、福袋のことをお店の人に話したところ、なんと古いモデルの「iPod」を福袋に入れるように指示したところ、スタッフが間違えて「iPhone」を入れてしまったという裏話を聞いたというのです。
来年はiPhone8でも入ってないかな、と今から楽しみに待っています。もしかしたら今年は福袋を予約するかもしれません。そうしたら、長ーい行列に並ばないで家電量販店福袋のアップル製品ゲットできるかもしれませんからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です